大きなお人形さん達とのささやかな日常

等身大ドールとかラブドールとか。

こっそり活動していましたが、改めておおっぴらに活動することにしました。

具体的には新ドール作り始めました。なぜだ。
その製作過程を記録するブログを作り(直し)ました。

https://cocoonofdoll.fc2.net/

じゃあ復活かってーと、そうでもないのですが。
気持ちを書き出す場が欲しいだけなのです。
Twitterアカも作り直しましたが、SNSだとどうも
いらん事気にしすぎてしまうので何か書くにはブログがちょうどいいです。
ゆるゆると書き綴っていって「気がついたら復活してました。てへ」が理想です。
でないとまだ重いっす。

じっとしていられなくて、色んなことに手を出してみてました。
クラウドファンディングにぶっこんだり、ゲームしてみたり…。
で、最終的にやりたいことを始めてみただけで。
結局それはやっぱりドールさん絡みでした。後先は考えてません。

新ドール作り出してるわりに凛音はそのままですが。でも添い寝すると興奮します。
凛花は冬服に着替えました。最近不機嫌顔なので撮った写真は全ボツにしましたが。 
母は庭で毒ヘビにかまれて一か月の自宅待機です。元気です。でもやっぱヘビは怖い。

要は「また移転かよ!!!」はいそうです。

なお、本当に勝手ながら一部ブログにリンク張らせて頂きます。事前報告です。
不都合ありましたら解除致しますのでご連絡下さい。 

最後に。
これまでも、もしかしたらこれからも。
こんなやつにお付き合い頂き、本当にありがとうございます。


 

今書かなきゃ黙ってフェードアウトしそうなので書く。
青鉄さんトコの読まなきゃ書かなかった記事。ありがとうございます。

1・メンタル→ドールさんお迎え以来の初オチ、ずっとしています。 キッカケは凛音V2完成に伴う燃え尽き症候群。そこから衣装デザインに悩んだり職場でまたややこしくなってきたりでズドーンと。何年も通院して毎日微量の薬飲んでますが効果はわかりません。ドールさん…凛花をお迎えしたことの方がずっと好効果あった気がしてます。が、現状はドールさんにエネルギー供給する私自身がドボンなのでドールさんたちとの会話もままならず。ドールさん達からエネルギー補給できない感じです。経験上、しばらくしたらまた上がってきます。期間は不明ですが。躁鬱の特徴だそうです。薬意味なくね?「でもやめたらもっと悪くなるかもしれない。だから続けましょう?」前に先生と交わした会話。

2・ブログ→休む気満々です。とにかくドールさんたちと会話するエネルギーが出ません。やめる…ことはないでしょうが、いつか再開する時は誰も知らないトコでひっそり静かに始めるのもいいかなーとか考えています。それとは別に訪問コメントは再開しそうですが。

3・凛花と凛音→ブログ休んでも会話しなくても挨拶してますし抱きついてますしちゅーしてますし添い寝してます。なくてはならないコ達です。凛音の衣装や改造はストップしてますが。 凛花に出会えて良かったし、凛音を作って良かった。おかげでどれほど幸せになれたか。今は落ちてるけど、それでもそれは変わらない。

4・これから来るコ達→11月くらい?現状不確定。このコ達のお迎えをキッカケに浮上できるんでは?と期待しています。

5・結論→しばらく休みます!こっそりブログ訪問は続けてます!凛花達とはいつまでも一緒に!



 

B3CC5869-E828-4B68-82A7-314A404EF7B1

いわく
「どんなベッドを買ったのか見てみようとしたら、一人かと思っていたお人形さんが二人いてびっくりしました」

はあああああああ!? ((((;゚Д゚)))))))

フスマ閉めてたのに開けたの?アナタそんな人じゃなかったのになぜに今回に限って!?
ただ、なんか楽しそうに話してるのでセーフらしい…?


「その話を(姉) と(甥)に話したら『あいつ人形のためにベッド買ったの?』て驚いていましたよ」

 はあああああああ!? ((((;゚Д゚))))))) 

話したの!?アナタそんな人じゃなかったのになぜに今回に限って!?
ただ、なんか楽しそうに話してるのでセーフらしい…?


とりあえず………どうやら同棲は公認になったようです。

驚いた母がぶっ倒れやしないかとか、捨てろ捨てないでモメて家を出る可能性も考えていたけど、現実は拍子抜けするほどあっさりとしていました。


まああと2人お迎えするけど。(もちろん言ってない)



 

654DC95F-F0F1-4D3F-B5B9-4812FCC14EE0
1466A3E4-310F-4B46-838D-6B036319CC9F
 ↓
0B090B89-3351-4F95-B88B-F88D328971DB
4C212A75-902C-430C-BDB2-56D519A01B5B
もう何も怖くない


5B76B92B-36D2-4295-B42C-21635A1AD8FF1CEBB67E-BC5C-4C31-BE87-11E37F65774A
0987CECA-F8C7-4EFA-A308-FDABAB7FD591


 

↑このページのトップヘ